Lafuma

【ラフマ東京】斑尾高原トレイルラン初参戦☆レース編2

2011年10月27日 (木) - 01:45 - ラフマ 原宿

斑尾高原トレイルランのコースは、山道やスキー場のゲレンデもコースになっており、
レース初心者でも山を走ることを純粋に楽しめるトレイルがたくさんあります。

50kmの部は、コース上にエイドステーションが5箇所、
10km以内に1箇所必ず水分や補給食がとれるようになっているので、
何リットルもの水を背負って走る必要はない。
バックパックが軽量にできるというのも初心者にとっては疲労軽減になってうれしい。
私は、第3、もしくは第4エイドで給水しようと考え、
ハイドレーションは少なめの700ml程のスポーツドリンクを入れてスタートしました。
練習の時よりバックパックが軽いので軽快です♪

レース序盤の登り。選手が連なっているの、見えるかしら?

17kmあたりの、ビューポイント!西に広がる野尻湖が見えます!

逆光なんて気にしなーい!とってもキレイ★★★

18.5km。第2エイド到着。
この先にレース最大の急坂が待っているので、ここは補給してエネルギー蓄えます。
水、MUSASHI、バナナ、ポテトチップス、パワーバー、グリーンマグマなど。私はバナナをいただく。 

来ました急坂。ここは滑らないように一歩一歩慎重に進みます。

50kmのレースの最大の難所の斑尾山の山登りです。負けそうになるけど、こんな看板が!

コース上に嬉しい応援看板が立てられているのです!
コースを知り尽くしたプロデューサー石川さんからのメッセージなのでしょうか?
がんばるしかない!
がんばったご褒美は?斑尾山山頂の少し手前の、大明神岳からの絶景です☆見てください!この青空を♪うつくしー★

大明神岳から少し登って斑尾山山頂に到着!
スタートから約3時間が経過しました。まだ足は動きそう、この後は長いくだりです。
前日のコースガイダンスで、
「この下りを飛ばしてしまうと後半で足がばててしまうので、飛ばさないように。」と石川さんからアドバイスがあったところ、慎重にスピードを押さえて降りていきます。
ここは斑尾高原スキー場のゲレンデのようです、・・・広々してて気持ちイイのですが、長いんです、とにかく。

3kmほどの下りをとにかく下る、下る、下る。
この下りを高速で駆け下りたらどんなに気持ちいいことでしょう♪(脚力の強い方はぜひ飛ばして降りてみて下さい)

その後ゆるやかな下りを走って、

やったー!なんだか人の声が聞こえてきました!23.9km地点第3エイドに到着です!

とっても賑わっていて、子供の声も聞こえますよ!

ボランティアのちびっこ達が給水を手渡ししてくれています♪かわいいんだぁ~
「どれが一番人気?」と聞いてみると、
「コーラ!」と返事が。選手の皆さん、糖分も補給してがんばってますね。
わたしは大好きなMUSASHIをいただきました。
第3エイドで、メチャうまだったのが、じゃがいもエイド!

お塩を付けていただくと、ん~美味しい~。
ボランティアのスタッフさんもみんな元気でとっても温かい。ちょっと疲れてきたけど、まだまだがんばらないと!

じゃがいもを2個食べて、バナナも食べて、さあ、また走り出そう。

つづく・・・。

  • SHOP LIST
  • facebook Lafuma
  • Lafuma Japan twitter