Lafuma

フレンチリビエラマラソン 旅行記

2010年12月01日 (水) - 11:13 - ラフマ 原宿

お休みをいただいて初めての海外マラソンに参加してきました♪

南仏のリゾート地ニースからカンヌまでの海岸線を1WAYで走る大会です。

http://www.marathon06.com/

折り返しのないフルマラソンは日本ではなかなかありません。長野マラソンくらいかな。

海外の日曜日は日本と違ってお店も休日で交通量がぐんと減るので、

海岸線の道路を通行止めにしても交通渋滞にはならないらしい。どんな大会なのか、楽しみ♪

行きの飛行機はブリティッシュが濃霧で遅れてしまいエールフランスに変更になりました。

エールフランスは侮るなかれ、テリーヌが出てきましたよ!美味しかった!

大会の前日は大会EXPOで事前受付をします。EXPO会場には記念グッズがたくさん。

一緒に行った添乗員さんも英語が全く話せないマダムと格闘しながら

グッズをお買い上げになっていらっしゃいました(笑)

当日の朝、天気予報は雨予報でしたが、ギリギリ曇り空!ラッキー!

日本より日が短いので朝7時半でもまだうっすら薄暗いです。

8時いよいよスタート!と思いきや、スタートしない。

やっと動き出したのは8時20分。

スタートが遅れるとは、これまた日本では考えられないこと。

国民性なのか、ゆるい感じでスタートしました(笑)

どこのお国にも仮装ランナーっているのですね。マイペースで走っておられました。

そろそろハーフ、海岸線を走っていると昔の篭城が現れて何とも趣があります。

22㎞あたり、アンチーブという街に入りました。

これからは岬を10㎞ほど走ります。とっても奇麗なピカソ美術館がお出迎え!

でも、私の足は悲鳴を上げてます。。。わかります?この登り!

登り始めて足が痛くて痛くて。どのランナーも必死です。

登り下りが続いて、景色を楽しむ余裕なし(笑)

30㎞付近、最後の坂を上って岬は終了。残り10㎞、いよいよカンヌに近づいてきました。

ゴール付近になってくると音楽で盛り上がり始めます。でも足が痛くて歩いたり、走ったり。

歩いているとランナーのマダムがポンポン!と背中を叩いて励ましてくれて、涙が出そうになりました。

こういう温かさは日本のレースではなかなか味わえませんね。

そして、40㎞カンヌの街に入りました。もう余裕がないので写真は全くなし(笑)

最後はどうしても走ってゴールしたい!走りたい!の気持ちで最後の力を振り絞りどうにかこうにか4時間54分でゴールできました!

たくさんの応援があって、コース前半はフラット、後半は若干起伏がキツイですが、のんびりした雰囲気の中、マラソンにはベストな季節とコンディションで、良いレースだったと思います。

街の様子もすこしご紹介します。

ニースのスポーツ用品店GO SPORTにはラフマがたくさん!

日本未入荷のフリースが一押しでディスプレイされていました。

寝袋もラフマいっぱい、こんなバックパックが日本にあったらいいのに。(日本未発売)

リクライニングチェアも置いてあり、フランスでは本当に大きなブランドなんだということがよくわかりました。

ニースのラフマショップへ。

大きなお店です!1階はアパレル中心、2階はスノーのフロア、

日本でも人気のカッサジャケットが店内の一番目立つところにディスプレイされていました。

フランスでもイチオシなのですね♪

二ースは東京と同じくらいの気候なので過ごしやすく、

街はラフマの葉っぱマークを思わせるような落ち葉で敷き詰められていてとってもキレイ。

ポプラではなさそうなのですが、こういう国でラフマは生まれたのだなと体感でき、

とっても楽しいフランス旅行でした。また行きたい!!

詳しいお話は是非店頭で、お気軽に話しかけてくださいね。

Lafuma東京 店長C

  • SHOP LIST
  • facebook Lafuma
  • Lafuma Japan twitter